最短で取得できる一発試験

運転免許証を取得する方法で最も短い期間で取得できる方法は一発試験と言われる試験です。この一発試験はその名の通り、合格すれば一発で取得できてしまうので、取得期間は1日しかかかりません。また、費用面も通学や合宿免許では20万円~30万円前後かかってしまうのに比べて、この一発免許は教習代などが一切かかりませんので、受験料の約3万円前後しかかかりませんので、取得期間も費用面も断然にこの一発試験の方が効率的と言えるのです。

しかし、この一発試験は通常の方が合格する確率は圧倒的に少なく、全体の合格率は5%前後です。そもそもこの一発試験の受験者は免許更新忘れの方など以前に運転免許証を持っていた方がほとんどで、免許を持っていた方などを含めた合格率が5%前後ですので、その中に一般の方がどの程度含まれているのかと考えた時に限りなく一般の方の合格率はゼロに近いということが分かるかと思います。

また、技能試験では試験官が警察官ということもあり、非常に細かく厳しいとされていて一般の方がその試験をパスするのは困難であると言えます。一発試験を受験されているほとんどの方が数回は試験に落ちているので、費用や期間は効率的ではありますが、数回受験することを考えた場合、通学や合宿免許で取得するのとあまり大差はないのかもしれません。逆に通学や合宿免許でしっかりと知識や技能を取得した上で運転免許を取得した方が一般の方にとっては効率的でかつ安全かもしれませんので、一発試験で受験を考えている方はそういった面もしっかりと考えた上で一発試験を受験するようにして下さい。