マニュアルとオートマ

普通自動車を運転したい方にとって、運転免許証を取得するにあたって二つのタイプの運転免許証があります。それはマニュアルかオートマかの二つです。マニュアルとはマニュアル・トランスミッションのことで、自分で車のギアを切り替えながら運転をすることができます。オートマとはオートマチック・トランスミッションのことでマニュアルとは違って車が自動でギアの切り替えをしてくれながら運転ができることを意味します。昔はマニュアル車がほとんどでしたので、マニュアルの免許を取得する方がほとんとでしたが、今ではオートマの車がほとんどですので、マニュアルの免許を取得する人が徐々に減少しているのが現状です。割合的には取得している半分がマニュアルの免許を取得しています。ちなみにマニュアル免許を持っていればオートマの車を運転できますが、オートマの免許しか持っていない方はマニュアル車を運転できないような制度になっています。

マニュアルとオートマでは取得期間も若干変わってきます。学科の教習時間はどちらも一緒ですが、技能教習時にマニュアルでは仮免取得までに15時間かかるところオートマは12時間で、3時間の差があります。仮免取得後の卒業検定までの技能教習時間はマニュアル、オートマともに19時間となっていますので、時間の差はありません。ただし、この時間は全て最低時間数ですので、技能が習得できなければこの時間に追加して教習を受けることになります。したがって、少しでも短い期間で免許を取得したい方はマニュアルではなく、オートマの免許を取得する方をおすすめします。

最短で取得できる一発試験

運転免許証を取得する方法で最も短い期間で取得できる方法は一発試験と言われる試験です。この一発試験はその名の通り、合格すれば一発で取得できてしまうので、取得期間は1日しかかかりません。また、費用面も通学や合宿免許では20万円~30万円前後かかってしまうのに比べて、この一発免許は教習代などが一切かかりませんので、受験料の約3万円前後しかかかりませんので、取得期間も費用面も断然にこの一発試験の方が効率的と言えるのです。

しかし、この一発試験は通常の方が合格する確率は圧倒的に少なく、全体の合格率は5%前後です。そもそもこの一発試験の受験者は免許更新忘れの方など以前に運転免許証を持っていた方がほとんどで、免許を持っていた方などを含めた合格率が5%前後ですので、その中に一般の方がどの程度含まれているのかと考えた時に限りなく一般の方の合格率はゼロに近いということが分かるかと思います。

また、技能試験では試験官が警察官ということもあり、非常に細かく厳しいとされていて一般の方がその試験をパスするのは困難であると言えます。一発試験を受験されているほとんどの方が数回は試験に落ちているので、費用や期間は効率的ではありますが、数回受験することを考えた場合、通学や合宿免許で取得するのとあまり大差はないのかもしれません。逆に通学や合宿免許でしっかりと知識や技能を取得した上で運転免許を取得した方が一般の方にとっては効率的でかつ安全かもしれませんので、一発試験で受験を考えている方はそういった面もしっかりと考えた上で一発試験を受験するようにして下さい。

一発試験とは?

運転免許を取得するにあたって取得方法を考えた時に、思い浮かぶのはどの取得方法でしょうか?自宅近くの自動車教習所で通学で取得しますか?それとも休みが長期間取得できる方は短期間で集中して取得できる合宿免許で取得しますか?一般的に運転免許を取得する場合、この二つを考える方が圧倒的に多いです。しかし、イレギュラーな方法で前述した二つ以外の方法で運転免許を取得できる方法があるのをみなさんご存知でしょうか?

それは1日で免許が取得できてしまう一発試験という取得方法です。正式には普通免許試験の一般受験、普通仮免許試験の一般受験と呼ばれていますが、省略して一発試験と呼ばれているのですが、1日で取得できてしまうのなら誰もがこの一発試験で免許を取得したいと思いますよね?この一発試験が一般的にあまり知られていない理由としては、この一発試験を受験する方の多くが運転免許証の更新手続き忘れや以前自動車教習所に通っていたが、期限内に卒業できなかった方など学科や技能にある程度自信がある方しか受けていないからなのです。この一発試験は通常自動車教習所で受ける学科や技能教習を全く受けずに、最寄りの運転免許センターで適性検査、仮免の学科と技能試験、本免の学科と技能試験を受験する為、たとえ学科をパスしたとしても車を運転したことがない人が合格するのは限りなくゼロに少ないので、初めて免許を取得する方にとってはあまり良い取得方法とは言えません。

しかし、中には一発試験で受験する方も少なからずいますし、もし一発試験で免許が取得できてしまえば費用的にも時間的にも通学や合宿免許とは比べものにならないほど効率的ですので、自信がある方は一発試験を受験してみるのも取得方法の一つとして考えても良いかもしれません。

運転免許取得期間について

運転免許を取得するにあたって、取得する多くの方は通学で取得するか合宿免許で取得するかのいずれかになります。どちらを選択するにあたっても一定の期間はかかりますが、運転免許を取得するのにそれぞれどの程度時間がかかるのかみなさんご存知でしょうか?当サイトでは、運転免許を取得する期間についてそれぞれどの程度時間がかかるのかをみなさんに紹介させていただきます。

まずは通学です。通学はその名前の通り、自動車教習所に通学するわけですが、集中して短期間で取得するか、じっくり長期間で取得するかによって取得期間は大きく異なってきます。集中して早く免許を取得する方で最短で1ヶ月程度、長期間で考えている方は半年以上かかる方も多くいるのが現状です。どちらにしてもご自身の都合で短期間で取得することも可能ですし、長い期間で取得することも可能ですので、時間の融通はつきやすいというのが、通学で取得する最大のメリットと言えるでしょう。

それでは通学に比べて合宿免許で取得する場合はどうでしょうか?合宿免許の場合、自宅に近い自動車教習所ではなく、自宅から離れて地方の自動車教習所で短期間で集中して、規定のプログラムを受講することにより免許を取得できる方法です。取得期間について通学と比べると圧倒的に合宿免許で取得する方が時間は効率的に使えるでしょう。最短で取得できるのが一般的に2週間と言われていますので、通学で早く取得できる方でも1ヶ月程かかりますのでそれと比べると非常に早い期間で取得できるのが分かりますよね。このように通学と合宿免許で取得期間を比べた場合、合宿免許の方が期間が短いということがお分かりいただけたかと思います。